環境·安全·保健·エネルギー 経営

ソールブレイン(株)は、国内外すべての活動、 製品及びサービスに対して環境·安全·保健·エネルギー
を企業経営の主要な要素として認識し、 持続可能な発展と社会との信頼構築のために下記を実施する。

POLICY

環境安全保健方針

環境·安全·保健·エネルギー(ESH) 経営方針

ソールブレイン(株)は、国内外すべての活動、製品及びサービスに対して環境·安全·保健·エネルギー(以下、“ESH”と称する。) を企業経営の主要な要素として認識し、持続可能な発展と社会との信頼構築のために下記を実施する。

  • ESH経営目標を立て、企業構成員全員で実行プログラムに参加する。
  • 安全は、我々が持続的に実践すべき課題である事を認識し、なお基本と原則を守るESH経営文化を定着させるべく、ソールブレインのESH政策を守っていく。
  • 製品の生産、輸送、使用、廃棄の全プロセスにおいて発生しうる危険性を最小化する為に努力しESHを優先的に配慮する。
  • 企業構成員、顧客、地域社会、関連団体のESHへの関心事項について、積極的に疎通しこれに応じる。
  • 顧客に向けたすべての活動、製品及びサービスに対して危険性を十分に諮問し、適切な情報を提供し、安全な使用、輸送及び廃棄プロセスを導かせる。
  • ESHと関連する問題解決及び技術開発のために政府機関もしくは専門家と協力する。
  • ESH経営活動を促進すべく企業同士の知識及び経験を共有する協力体系を構築する。

ソールブレイン(株) 代表取締役